伊豆大島ログ(2005年7月2日、3日)

画像
友人のサイキどんを誘って今年2回目の大島へ。チャップさんではネット仲間のひおさんと昨年10月以来の再会もできて良かったです。雨の予報に反して、天気も良く、秋の浜は湖のようなべた凪。ところが透明度は最悪。1本目エントリーして10分ぐらいで、くらがはぐれた。引き返しながら探すも見つからず、サイキどんとさ@くらは20分ちょっとでエキジット。結局くらはジョーフィッシュみたり、イロイザリ見たりして、探しに行ったホッシーさんと合流して帰ってきた(ぷんぷん!)
2本目は、くらが一人で見てきたイロイザリやジョーフィッシュを見に行きました。

【ダイブNo】くら:427、さ@くら:369
【ポイント】秋の浜
【水温】18~21℃
【水深】Max27.1 Ave11.5
【潜水時間】45分(En.11:03~Ex.11:48)
【見られたもの】ハナタツ、イロイザリウオ、ジョーフィッシュ、など

【ダイブNo】くら:428、さ@くら:370
【ポイント】秋の浜
【水温】18~21℃
【水深】Max31.5 Ave15.6
【潜水時間】65分(En.14:00~Ex.15:05)
【見られたもの】コケギンポsp、アオスジオグロベラ、クレナイイトヒキベラのフラッシング、ツキノワイトヒキベラ、アカスジカクレエビ、ウミカラマツエビ、ジョーフィッシュ、インターネットウミウシ、ビシャモンエビ、ガラスハゼ、イロイザリウオ、ベニイザリウオ、ミナミハコフグyg、コミナトテンジクダイ、ミヤケヘビギンポ、卵を守るミヤケスズメダイ、ミドリアマモウミウシ、など

2日目は曇りで海の中が暗かったものの、前日より透明度は回復。ただ風向きが変わった為、若干波が有り浅場は揺れてました。2本目エントリー前に、くらが「今日はニタリが出そうな気がする・・」なんて冗談言っていたら、ホントにくらがニタリを見つけちゃいました!ホッシーさんとサイキどんがオキナワベニハゼを見る為に穴を覗いていた時に、中層に待機していた、くらとさ@くらの斜め上をニタリが泳いで行きました。サイキどんは、記念すべき初ニタリとなりました。おめでとう(パチパチ)
結局お天気もなんとかもって、家に着くまで傘使わずにすんでラッキーでした。ご一緒した皆さんありがとうございました。大島はやっぱり楽しいね~!


【ダイブNo】くら:429、さ@くら:371
【ポイント】秋の浜
【水温】17~21℃
【水深】Max36.0 Ave13.4
【潜水時間】60分(En.9:27~Ex.10:27)
【見られたもの】コケギンポsp、イソコンペイトウガニ・ペア、ガラスハゼ、ビシャモンエビ、カシワハナダイ、アマミスズメダイyg、フタイロハナゴイ、スジハナダイ、アミメベニサンゴガニ・ペア、アオスジオグロベラ・ペアと子供達、口内保育中のジョーフィッシュ、スケロクウミタケハゼ、イロイザリウオ、カイメンガニ、シマアジ、カンパチ、ベニイザリウオ、トウシマコケギンポ、フトユビシャコモドキsp、イワアナコケギンポ、ハナタツの赤ちゃん、など

【ダイブNo】くら:430、さ@くら:372
【ポイント】秋の浜
【水温】17~21℃
【水深】Max26.5 Ave13.1
【潜水時間】62分(En.12:10~Ex.13:12)
【見られたもの】シマアジの子供達、ハナタツ(♂)、オキナワベニハゼ、ニタリ、イソコンペイトウガニ、アオリイカの卵、ムチカラマツエビ、ミズヒキガニ、マルガザミ、ジョーフィッシュ、ハナタツ(♀)、コケギンポsp、ハナタツ(♂2匹)、ミナミハコフグyg、ホソウバウオ、など

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

大島・・ひとり!
2005年07月09日 19:32
> くらがはぐれた。引き返しながら探すも見つからず・・

またまた、ご迷惑をお掛けしてしまった。
反省するも・・一人、いいもの見ていた~ボク!

最後の1潜はニタリも見つけたし・・よるしてネ。やっぱ無理!?

この記事へのトラックバック